良い整体学校とは?

 整体学校なんでどこも同じじゃないの?
 声を大にしてお答えします。違います!
 たくさん整体学校がある中で、本当に良いと言えるのはほんの一握りかもしれません。選び方を誤ると悪い整体学校に通うことになり、結果として後悔することになるでしょう。
 ではどんな整体学校が良い学校なのでしょうか?

 @まず第一に、自分が本当にいいと思える施術を教えてくれる学校かどうか、ということが重要です。
  例えば、曲がった脊柱を治したいと考える人が中国整体の学校に行ってもそれは教えてもらえませんし、老人ホームなどでお年寄りに整体をやってあげたいと思ったとして もしカイロの学校に行ったとしたら、それはきっと不向きであることに気づくでしょう。
  整体にはいろいろなものがあるので、まずは自分が習いたい内容かどうかを確かめる必要があります。
  多くの整体スクールでは大抵入学前に無料の施術体験ができますので、ぜひ利用しましょう。自分が気持ち良くないと思う整体ならきっと最後までモチベーションをもって通うことはできないでしょう。

 A直営の整体院、整体サロンのお客さんの入りはどうですか?
  もし自分が気持ちいいと思っても、直営店が繁盛していなければ何か問題があると考えるべきでしょう。
  逆に繁盛店ならば、店を成功させるさまざまな秘訣も知っているはず。将来開業する際にそれらのノウハウが大きな力になるでしょう。

 Bスケジュールに無理はないですか?
  例えば仕事を続けながら整体スクールに通うとして、仕事帰りに毎晩通学すると決めたとします。最初は良くてもすぐに疲れてしまうでしょう。疲れがたまれば練習を おろそかにしてしまい上達しなくなります。そのうち通学そのものが嫌になってしまうかもしれません。
  もしあなたにとって無理なスケジュールだとすれば、それはあなたにとって「良い学校」ではないのです。

 Cシンプルなコース設定の学校も良い学校と言えます。
  ときどき、同じ整体コースなのにたくさんのコースに分かれている学校があります。整体入門コース、整体本コース、整体上級コース、整体プロコースなどです。
  一見、たくさんある中から選べるので良い学校のように思えてしまいますが、そこに落とし穴があります。まずは手軽な入門コースから始めます。でも本当に基礎だけで とてもこれでは仕事はできませんと言われてしまいます。仕方なく本コースを申込みます。終わるとまた上級コースを勧められ、このコースを受講すると求人が増えますよと 言われます。泣く泣く上級コースを申込むと最後にまたプロコースを取らないと成功しませんと脅される(ちょっと大げさかも)のです。
  この場合、入門コースや本コースはほとんど意味のないものとなってしまいます。それならば最初から1つないしはせいぜい2つ位の設定にしてあった方が親切というものです。

 Dできるまで練習できる学校ですか?
  整体師はサービス業ですが、同時に技術職です。職人と同じです。職人さんなら良く理解していただけると思いますが、いくらやり方を教わって頭で理解してもそれだけでは不十分です。
  できるようになるまで練習を繰り返して体で覚えさせる、これが必要不可欠なのです。
  大手の整体学校の場合、授業時間が決まっており大人数で授業が行なわれるために1人当たり練習時間は限られてしまいます。よく「あとは家で練習を」などと言いますが、家での練習は (もちろん必要ですが)学校での練習の10パーセント程度の成果しか得られないと思ってください。逆に言えば学校での練習は家でする練習の10倍上達の近道なのです。その練習時間に 制限があり、納得するまで練習できないとしたらそれでは一人前の整体師にはなれないでしょう。

まとめると・・・  
@自分がやりたい、良いと思える整体を教える学校
A直営店が繁盛している学校
B無理なく通えるスケジュールがある学校
C複雑すぎない、シンプルなコース設定の学校
Dじゅうぶんな練習時間が取れる学校

が良い学校と言えるでしょう。
もちろんその他にも受講料や場所など考慮すべき点はたくさんあります。ゆっくり考えて良い整体スクールを見つけてください。





 次のページは 「こんな整体学校には注意!


このサイトは

ある特定の学校やスクールを推奨したり批判したりすることを目的にしている訳ではありません。皆さんが学校選びの際のひとつ情報として役立てていただければ幸いです。

おことわり

 このサイトは個人で運営されています。
 運営者は10年以上整体を教える講師として働き、全ての方に整体師に関する正しい認識を得ていただきたいと法律についても学んでまいりました。しかしながらこの点に関する法整備が行き届いていないため、業界ではグレーゾーンが多い部分も否めません。
 このサイトの内容についても全て法に則っていると確信していますが、それを保証するものではないことをご了承ください。
 ご意見等がございましたらメールでお寄せください。